トップページ > 環境学習支援ツール > 落ち葉を使って工作

落ち葉を使って工作

  1. 子どもたちに伝えたいこと
    • 自然物を使った工作で、身近な植物に親しむ。
    • 葉には色々な色や形があることを知る。
    • 校庭や公園にに色々な種類の樹木があることを知る。
  2. 実施時期
    10月~12月頃
  3. 実施場所
    室内、公園(校庭)
  4. 対象学年
    低学年~高学年
  5. 関連教科
    図工、理科、生活科 総合
  6. 時間数: 
    2時限
  7. 事前準備
    1. 学校:葉を集める袋(1人1つ)
    2. どんぐりクラブ:なし
  8. 当日
    1. 学校で用意する材料や道具: カード・しおり用画用紙、カラーペン、リボン、のり、ハサミ
    2. 授業の流れ
      1. あいさつ
      2. 公園(校庭)へ移動
      3. 樹木(特に公園内にある樹木)について、諸注意
      4. 落ち葉拾い
      5. 学校(教室)へ移動
      6. 作り方の説明
      7. 作成作業
        • 集めた落ち葉を切って貼ったり、色をつけたりしてカードやしおりを作成
      8. 作品発表
        • 黒板などに貼り、皆で鑑賞する。
      9. 終わりのあいさつ
  9. 備考
    • 天気の良い風の無い日であれば、公園(校庭)で作成作業も可能。

 

ページ上部に戻る