季節のビンゴ

  1. 子どもたちに伝えたいこと
    • ゲームを通じて身近な植物や生き物に親しむ。
    • 五感を使って春の自然を感じる。
  2. 実施時期
    通年
  3. 実施場所
    野外
  4. 対象学年
    低学年向き
  5. 関連教科
    生活科 総合
  6. 時間数
    1時限
  7. 事前準備
    1. 学校:子どもたちのグループ分け
    2. どんぐりクラブ:
      フィールドの下見、そのフィ-ルドと季節にあったビンゴシートの作成
  8. 当日
    1. 準備する材料や道具
      • 学校:画板 筆記具
      • どんぐりクラブ:ビンゴの用紙
    2. 授業の流れ
      1. あいさつ ビンゴの配布
      2. ビンゴの説明
        • グループ(4~6人程度)で一緒に見つける。見つけたらグループ全員で確かに○○であることを確認してから ビンゴに○をつける。他のグループの人たちには教えない。
        • 見つからないときや困ったときは、どんぐりクラブの人に相談していい。
        • 使っていい場所、入ってはいけない場所について説明しておく。
      3. ビンゴをする
        • どんぐりクラブの人は、それぞれの場所で子どもたちの相談にのり、見つける手伝いをする。そばにきたらそれとなく教える。
        • 全部見つけたグループは、気に入ったものの絵を描く。
      4. ビンゴのまとめ
        • 各グループで、できたビンゴの数を数える。
        • 今日見つけたものの中から、皆に教えてあげたいものを発表する。
      5. 終わりのあいさつ
  9. 備考
    • どこで何が見られるかなど、事前に先生とも情報共有しておくとさらによい

 

ページ上部に戻る