トップページ > 環境学習支援ツール > 葉っぱのスタンプ

葉っぱのスタンプ

  1. 子どもたちに伝えたいこと
    私たちのまわりにある木の葉には、いろいろな大きさや形があることがわかる。また、スタンプを押すことで、色やカタチからイメージを大きく膨らませて、思いがけない作品が生まれる。
  2. 実施時期
    4月~10月
  3. 実施場所
    屋内
  4. 対象学年
    低学年
  5. 関連教科
    生活科・図工
  6. 時間数: 
    1時限
  7. 事前準備
    1. 学校 
      葉っぱ
    2. どんぐりクラブ
      いろいろな葉
  8. 当日
    1. 準備する材料・道具
      (画用紙の場合)
      • 学校:八つ切りの画用紙 葉っぱ 新聞紙(机の汚れを防ぐため) B5サイズ程の再利用の紙
      • 児童:パレット 絵の具 水入れ(班)
      • どんぐりクラブ:葉っぱ 水入れ
      (ハンカチの場合)
      • 学校:葉っぱ 新聞紙(児童の机にひく) B5サイズ程の紙
      • どんぐりクラブ:アクリル絵の具 絵筆 水入れ 古布 パレット
      • ※ハンカチの購入については学校と相談
    2. 当日の流れ
      1. 葉っぱの話
      2. スタンプのやり方の説明
        • 班になる(できれば4人班)  
        • 画用紙またはハンカチの配布
        • 絵の具とパレットの用意
        • 葉っぱを配る
        • 色の塗り方の説明
      3. スタンプをする
        • スタッフは机の間を回ってアドバイス
      4. 作品の発表
      5. 後片付け
  9. 備考
    アクリル絵の具は乾くと取れにくいので、汚れてもよい服にする。

 

ページ上部に戻る