川原の植物

  1. 子どもたちに伝えたいこと
    • 植物の観察を通して自然環境に親しむ。
    • 川原と植物の関わりについて知る。
  2. 実施時期
    春~秋
  3. 実施場所
    河川敷
  4. 対象学年
    中学年~高学年
  5. 関連教科
    総合 理科
  6. 時間数: 
    2時限
  7. 事前準備
    1. 学校:植物について事前学習・班分け、服装について注意
    2. どんぐりクラブ:フィールドの下見 資料の作成
  8. 当日
    1. 準備する材料や道具
      学校:筆記用具 資料
      どんぐりクラブ:どんぐりクラブ:図鑑
    2. 授業の流れ
      1. 移動
      2. あいさつ・資料の配布
      3. 川原と植物の話、見つけ方
      4. 植物の観察
        • 班ごとに分かれて植物を探す。(川原にみられる代表的な植物を資料としてある。)
        • 資料にあった植物を見つけて印をつける。
      5. まとめ、発表
        • 班ごとに整理し、どんな植物を見つけたか発表する。
        • なにか気づいたことを発表する。
      6. 終わりのあいさつ
        • 子どもが気づかなかったことなどを付け加える。
        • 帰化植物と在来植物の話をする。
      7. 移動

 

ページ上部に戻る